犬山紙子のイラストエッセイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 地獄で笑ふ男

<<   作成日時 : 2009/04/21 01:20   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ヤフオクで購入。最近貸本漫画の魅力に気づいたのです。これは唐沢俊一が復刻してるやつで、オムニバスでいろんな作家の作品が楽しめるようになっています。1話目の「ある遺伝」はもう読んでたやつでちょっとがっかりだったけど・・・・・・

画像「地獄の死者」南竜二。赤太郎君、悪い子。お手伝いさんをおでぶだなんて。
画像この顔・・・・・
画像先日紹介した「おジュースは死の香り」の池川先生。ダントツで変。ラフレシアってそもそもこんな綺麗な花じゃないぞ!
画像この表現!ちゃんと読んでもわからん!理解不能。

画像これは「月夜の宝石」という桂すみれ先生の作品。このコマだけ見るとかわいらしい少女漫画のように思えるかもしれない。
けど、違うんですよ。これ、家族間のドロドロした殺人事件のあと、今までどっか言ってた兄が帰ってきて、こんなこと言って終わりですからね。

これらの他にも「地獄で笑ふ男」堀内恵と「掟」サツキ貫太が入ってます。掟も、なんかギャングの抗争を描いてるはずなのに山神様がどうとかのろいがどうとか唐突にでてきて超・おもしろい。

この時代の漫画を読んでると今の時代の不条理物が読めなくなるくらいキョーレツで、
なんで今まで手を出さなかったのか、悔やまれる。
唯一、手を出したのが飯島先生の「スケバン貴族」のみ。タコシェでそれとなくかってキョーレツな印象を受けたなあ。

こうやってタコシェでもなんでもいいので復刻されていると私みたいな初心者にはありがたいです。
おもしろい人がこれはおもしろいぜ〜!ってね、まとめてくれると本当にありがたい。
音楽のコンピみたいなものだろーか。

ただ、復刻されまくるのもマニアには複雑な気持なのかしらね。

高いからこういうやつじゃないと手も出せないしなあ〜!

http://www.youtube.com/watch?v=g15t4zLbrEo&feature=related
最近お気に入りのゴンザレス〜!

ではお休みなさい!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
地獄で笑ふ男 犬山紙子のイラストエッセイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる