犬山紙子のイラストエッセイ

アクセスカウンタ

zoom RSS O川さん続き

<<   作成日時 : 2009/06/09 13:17   >>

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

O川さんに話しかけるようになった私。



基本無口なO川さんは、こちらが話しかけない限り話してこなかったし、
ノらない限り、うんとかああ、とかしか言わなかった。



しかし、
O川さんのマリオのうわさは本物で、
相当のゲームの腕前だった。



また、ゲームの遊び方も一枚上手。



当時、プレステで「テーマパーク」という遊園地を作るゲームがあり、
私は夢中になってやっていた。
ジェットコースターやコーヒーカップ、お化け屋敷などオーソドックスなものを作り、
ハンバーガー屋やアイス屋も作り、
従業員を雇い、
金を集め遊園地をでかくしていくのだ。


私は、客が遊園地に入る瞬間に入場料をガッと吊り上げては金を巻き上げ
「ウヒヒヒ」
と悦に入る程度の遊び方。


しかし
O川さんのセーブデータを借りたら、











ジェットコースターやメリーゴーランドなどの遊園地ならではのアトラクションが一つも見当たらない。


































画像

ひたすら敷地内に
「ウオーリーアイス」
というアイス屋を立てまくり、
それだけで金をもうけていた・・・・・

しかも私のように卑怯な技を使う輩より
儲けていた・・・・・・・・・・・・・・・・・

一言も何も言わず、貸してくれたセーブデーター・・・・・・







ゲームをなめてるんです。
彼女は。
テーマパークでテーマパークを作ってたまるか、という反逆精神なのか。
いや、違う。
やっぱり
ただなめているだけだ。














で、ある日コンビ二かなんかの話をしていたところ、
急に
「クククッ」
と笑い出した。

思い出し笑いだ。


私がしつこく「何?何?」
と聞きまくり
やっと教えてくれた・・・・・・・・・・・・・・・・







































昨日の晩O川さんは夜中にコンビニに行こうと思い家をでたらしい。
そのとき、何気なく物置を開けたら、子供のころ使っていた




























































画像


一輪車が目に入った。

















高校生になった今、一輪車なぞ、なんの使い道もない。








































画像

しかし、彼女は乗った。

もう、衝動を抑えられなかったらしい。
彼女は一輪車に乗って、コンビ二まで行ったのだ。









もちろん一人で。






一輪車というのは両手を広げて乗るわけだから、
もう
ホントにはたから見るとマヌケ以外何物でもない。
でも
O川さんはおかまいなしである。
高校生なんて親と一緒に出かけるのでさえ恥ずかしい、
他人からの視線を一番気にする
自意識過剰な生き物なのにこうである。



































画像


で、
田舎の夜中のコンビニなので、ヤンキーがたまっている。

さすがに何かやじられると思った彼女は
「やべっ!」
と思った






























けど
そのまま引き返さずにコンビニに行った。
すごい根性だ。
私には無理だ
てゆーか
一輪車に乗ってコンビニに行くことじたい無理だ。
てゆーか自転車も乗れない。


そして、
コンビニの脇に一輪車を止め、
無事買い物を済ませ、
また一輪車にまたがろうとしたとき!
ヤンキーだ!
ヤンキー達が!!!!!!!!!!!!!!!!!!

















































画像


何故か拍手をしてきたらしい。













































O川さんは拍手に気を良くしたのか
ヤンキーたちの前で
















































画像


クルッと1回転をし

そのまま去っていったそうだ。
ヤンキーはそんな彼女に手をずっと振っていたらしい。


私がアホみたいにコンビニのアイスの話かなにかをしている間に
彼女はそんな出来事を思い出して笑っていたのだ。
もう、負け!負け!
負けでいい!
から他にもおもしろい話を聞かせてくれっ!!!!!!!
というわけで、さらに私は彼女に話を聞きに行くようになったのだ。








余談だが、彼女は笑いながら話すと
よだれがじゅるっと垂れ、
よだれをすすりながらニヤニヤしながら話すのである。

それが、もー

















































超、かっこいい。








ここからは日記でございますー。
仙台に帰ってきました。
犬ちゃんが犬で犬犬犬で
犬〜!!!!!!!!!!!!!!!!!


でっかいお家をやっつけて満面の笑みの犬ちゃん。

画像

しゅごーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!!!!
やっちゅけたのおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!


画像
画像
画像



弟の体質改善のため、
パンは家でやいたもの、
だしなんかも自分でだし汁を作り
ジャムも手作り、
コンビニのものは食べず、
添加物はいってるのはもってのほか
お肉も週1くらい
おやつもあんまりたべちゃだめ


になりました。
東京に弟が行ってる間は普通に食べるけど





かわいそーに。



東京で弟がちゃんとその生活できるか心配。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
O川さん続き 犬山紙子のイラストエッセイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる