犬山紙子のイラストエッセイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 悟りを開ける部屋。 前編

<<   作成日時 : 2010/09/09 02:13   >>

驚いた ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 5

画像



悟りを開くことのできる部屋の扉を開けてみましょうか・・・・・・!

































画像



画像



画像



画像










そこは、まごうことなき汚部屋!!!!!!!!!!



汚部屋としか言いようのない、汚部屋の中の汚部屋、
汚部屋スペシャリストの汚部屋である!!!!!

悟りを開く場所は、菩提樹の下?

否っ!!!!

汚部屋こそが、悟りを開く神聖な場所なのであるっ!!!!!!








いやあ、なんかカイジみたいな話口調でスタートしましたが、
この部屋は私の友達のD君の部屋。








画像

彼は映画、漫画の知識が半端ないのと、すこぶる変態(好きな女性の飲んだストローのカスとかティッシュをコッソリ持ち帰るような・・・・)なので非常に楽しい素晴らしい友人なのである。




そんな彼は収集癖に加え、捨てられない癖があり、こんな部屋に住んでいるのだ。


先日D君とあったので、その汚部屋についていろいろ突っ込んで話を聞いてきました。




そもそもD君の汚部屋のスタートは一人暮らしをするところから。
学校を卒業し、親への反抗的なアレで一人暮らしをはじめたそうな。


すると自分の部屋なので、自由になんでもできる!と喜んだD君。


雑誌や漫画、ビデオやフィギュアなどをどんどん買いためて行く生活を送る。

コレクター気質のD君に、それらを捨てる、という選択肢はない。
あっという間に汚部屋の完成だったという。

しかし、一人暮らしをスタートして1年でその生活は終止符を打つことになったのだ。





なぜって?




























D君てばすぐ仕事をやめちゃうもんだから、お金がなかったのだ。

家賃を払い、雑誌やオモチャを買う余裕などない。


なので、友達の家に居候させてもらう道を選ぶほかなかったという。

反抗的なアレはまだあったので実家にはもどらなかったようだ。



友達と一緒に引っ越すために荷物を片付けるも、全然捨てられない。
でも居候だから荷物をたくさんもって行くわけにもいけない。



友達が、「これどうみてもゴミだから捨てるぞ!」
と言っても、D君にとっちゃ大切な宝物。

「捨てるぞ!」
「ちょっとまって!」

を何度も繰り返し、作業に相当な時間がかかったそうである。

最後、結局捨てた何十ものゴミをいとおしそうに何十枚も写真を撮る始末である。




まあ、そんなこんなで、一度はD君、汚部屋を卒業しているのである。



その後友人の家に居候する生活を5年ほど続けた。

居候中は、汚部屋の真逆で自分の布団すら持っていない状況だったらしい。


しかし、5年立ってさらにお金がなくなったD君。










とうとう反抗的なアレをかなぐり捨てて実家に戻ったのだ。

当時D君28の時のことである。

そしてまた自分のずっと住める部屋&家賃要らないで、


























画像


この有様になったという・・・・・・・・・。

こんなに散らかってちゃ何がどこにあるかわからなくなりそうなものだけど
これらの配置にはちゃんと秩序があり、
D君なりに見栄えを良くもしているらしいのだ。

凡人の私には全くわからないけど・・・・・・・




















え?どこで寝てるかって?






























画像


ここ!



え?どうやってそこまでたどりつくのかって?

























画像


わかるかなー?
ちょっと獣道みたいなのがあるんですよ。
本とかが1段低いところあるでしょ?
これが汚部屋の獣道。


D君くらいのプロになると、ネットなどで、俺の部屋汚部屋!みたいな感じで書いている人の写真を見て、
獣道があるかどうかで、本当に汚部屋に住んでいるのか、
それともネタでただ散らかした部屋をアップしているのかわかるのだという・・


すこぶるどうでもいい、いらない能力である。






























ちなみに引き出しの中は


画像


こんな感じ。
スペースがなく飾れないフィギュアたちがギッチリである。

D君はなぜそんなにおんなじようなスパイダーマンを何種類も買ったのか謎であるが
それがコレクターというものなのであろうか。。。。。。。





まあ、こんな汚部屋に10年も住んでいるD君。

汚部屋でよかったのは、冬、寒くないことだという。


じゃあ、良くないのは・・・・・・・・・・・




























夏が半端なく暑いそうなのだ。
冷暖房なんて金持ちの使うものはもちろん使っていないD君。


夜中は尿意で2時間ごとに起きるそうだ。
毎回起きるときはほぼ熱中症寸前で、尿意のおかげで生きていると言い張っている。



以前、起きた時意識が朦朧としていて、
これはマジでヤバイとおもったD君、


飾るように買って集めていたUCCのエヴァ缶を無我夢中で開けて全て飲んだ、
(コレクターならこれがどれだけ切羽詰まった状況かお察しできるかと思います。
私はコレクターではないので、わかりませんが)

まあそれくらいヤバイ状況だったということもあったらしい。




「俺はまだ、尿意があるからいいけど、熱中症なんか寝てるときになって尿意がなかったら気付かずにやっぱ死ぬと思うよ」


とはD君の談である。


生命すらおびやかす暑さの汚部屋。


そんな時にD君が対処法として思いついたのが・・・・・・・・・・・・





























クーラー

じゃなくて、









































精神統一

である。

今回は長くなったのでここまでにしましょう。

次回、その精神統一の方法と、その効果、そしてその後のD君の顛末を語るとしまーす!





D君の部屋にも実はすっきりしているところがあるのだ。



























画像


ここ。



UCCのエヴァ缶で一つ思い出したけど
私の弟もUCCのエヴァ缶を集めていました。

まあ、でもコレクターってわけでもないので飲んだりしてて、

その中でも渚カヲルの空き缶に

何も知らない母親が小銭をためていたっけ・・・・・・。


なんか切なくなったよね・・・・・・・・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おへや!!!!!
きったねー!けど補完されてるものに一貫性がある(ような気がする)のでいいんじゃないでしょうか…たぶん

自分の部屋の散らかりっぷりを正当化できそうな案件でしたありがとうございました
@miyamans
2010/09/09 10:10
私の部屋も実は相当汚いのですが、自分の部屋がとてもきれい好きの部屋に思えますね!

足の踏み場ほぼゼロですが、積んではないもんね〜!
犬人間
2010/09/09 16:20
家が貧乏子沢山(と言っても三人だが)だった私は、大学を出て家を出るまで姉と弟と一緒の部屋。姉はすごく部屋を汚す。だから片付けようとすると「そこに置いてあるの!」と激怒。どう見ても脱ぎ捨ててあるのだが。
そんな姉も母となり、自分の過去は封印して息子に怒鳴りまくってます。
異人
2010/09/09 18:38
異人さん
うははは!!
私も将来そうなるのかなあ!
私は散らかしすぎて、姉に、あんたとは一緒に住めない、とまで言われましたね〜!
犬人間
2010/09/10 23:00
わたしのエヴァ缶、どうしよう・・・
すてられない癖、共感致します!
N人間
2010/09/16 17:33
悟りを開ける部屋。 前編 犬山紙子のイラストエッセイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる