犬山紙子のイラストエッセイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬山の盲腸日記 2

<<   作成日時 : 2011/02/03 00:13   >>

面白い ブログ気持玉 32 / トラックバック 3 / コメント 3


私の入院生活の続きでございますー!

前回はコチラ
http://corokkecorokke.at.webry.info/201101/article_11.html


初日


6人の大部屋に移された私。
その日の担当の看護婦さんが挨拶にきた。























画像


かわいい・・・・・・。
子顔で眼鏡に茶髪のぱっつん前髪。

うおお!こんなかわいい子が私に注射を売ったり世話をしてくれたりするのか!

さっきのブルーな気持ちが少しふっとんだ。

かわいい看護婦さんは正義である。
























画像




「犬山さん、盲腸ですので当分絶食になります。」

やっぱりかわいくても正義じゃない!
絶食だなんて!

初めての絶食・・・・・・・。

絶食と言われると急になんか食べたくなる不思議・・・・・・・・・・・・。


この時点で、もう丸1日食べていなかったのだ。



そんなことを考えつつ、家に帰した弟に連絡して、私の入院道具を持ってきてもらった。

いたって普通の入院道具だが、私らしい持ち物と言えば、

顔のパック

ボディクリーム

ゲーム機一式(もちろん充電器も)

ぐらいだろうか。

以前、友達からお肉とか食事ちゃんと摂らないと肌がかっさかさになると聞いていたので、パックは必須!
と思ったのである。

女である。



そして私はうつらうつらしだしたので弟が帰っていった。


面会時間になると友達が2人やってきて、
漫画100冊ドーン!と置いてってくれた。
超ありがたい・・・・・・。


食事をおくサイドテーブルに読みやすいように漫画を全部並べて置く。

友達と会話するも、さっきの絶食と言われたショックで、友達の顔が
おにぎりやからあげに見える不思議・・・・・・・。


そして、友達が私のベッドでしんどそうなところを写真に収めていた。
この日、初日なので一番しんどい日だったので、さすがの私でも病人面している。
























画像


いや、していない。むしろ元気いっぱいという感じである。

昼ねしてんの?って感じである。

私って・・・・・・
入院しても幸薄い女の色気は出せないようである。(木村たえみたいな)



面会時間も終わり、ずーっとワンピースを読む。

おなかが痛くなると、なぜか頭に熊田曜子が現れた・・・・・・・・。























画像


「私も芸能界で生き残るために一生懸命がんばっているよ!
だから犬山さんもがんばって!」


脳内の熊田曜子が私を励ましてくれた・・・・・・。


なぜ熊田曜子なのか・・・・・・・・・・。

それは自分でもよくわからない。

そして夜9時になり消灯。
漫画が読めないので、こんどはDSを取り出し桃鉄ワールドをやりはじめる。


世界旅行気分を味わえて超おもしろい!


3時間ほどやり、そろそろ寝ようか、と思うもとなりのおばさんのいびきがすごい。

























画像


から盗み撮りしてやった。(もちろん音だけね)
これ↓

http://www.twitvid.com/QK4NJ

何か一定のリズムなどないのかな、とか
このいびきに歌詞をつけられないかな、とか思ったけど無理だった。

いびきはいびきなのである。



こんな感じで初日は終了した。





2日目

朝6時、まだ寝ぼけているときに血液検査の注射をされた。

寝ぼけているときは注射がそんなに痛くないのね。
そんなにギャー!とかさわがずにすんだ。


そして、そのままダラダラ漫画読んだり昼ねしたりゲームしたりテレビ見たり、お風呂にも入った。







・・・・・・・・・・・

入院生活と普段の自分の生活に大差がないことに気付く。


しかも入院してると、友達のほうからお見舞いに来てくれるから、ただベッドで寝転んでるだけで
漫画読んだり友達に会えたりと、私は好きなことばかりしていられるのだ。
しかも看護婦さんのお世話つき。



やばい、ちょっと入院楽しいな・・・・。


心配だった絶食もぜんぜんへっちゃら。
おなかすかないし、なにか食べたいとも思わない。



それどころか、普段一人だと、ご飯を買いに行くのも、食べに行くのも、食べる際に口を動かすのもめんどくさい私は、この絶食がめんどくさくなくて楽だな、とまで感じる始末である。


生まれもった、ズボラ、ぐうたら、めんどくさがり
が入院生活にここまでいい方向にマッチするとは・・・・・・。


そして、来てくれた友達に


画像

「なんで入院してるのに化粧してるの!」
と言われる。


いやあ、化粧するっしょ・・・・・
だって時間たっぷりあるから化粧の練習とか超できるもん。























画像


「私も入院中は女であることを忘れたくないからお化粧するよ☆」

って脳内の熊田曜子も言ってたことだし。


そして、
友達が帰った後一人で聖飢魔Uみたいなメイクをして遊ぶ。



画像

一人でケラケラ笑っていたその瞬間である。

























画像

看護婦さんが入ってきた!
私の顔を見て

「ブッ!」
と噴出す看護婦さん。

私も開き直って
「いやあ・・・・・暇で・・・・・・・」
とか言ってみた。


笑いをこらえながら血液検査の結果を教えてくれる。



・・・なんと、もうほぼ正常値!!!!

「すごい回復力ですね」
と笑いをこらえながら看護婦さんが言うも、本当に私に言いたかったのは

「すごい顔ですね」
だったのだろうか。


「ですので、明日の朝から流動食になります」


あれまあ!
こんなに早く絶食が解けるとは!

初の流動食、どんなもんだろう・・・・とか思いながらパックして就寝。





3日目
まずは寝ぼけながらの血液検査。


画像

そして、流動食である。
重湯に野菜スープに飲み物2つ。

正直超まずい。
し、久々のご飯で胃がうけつけず、全然食べられない。

し、食べるという行為がめんどくさくて仕方ない。
食べないでずっと寝てたい。










画像

けど、
ポチプラス
だけはがんばって全部飲んだ。
だって名前がかわいいもの。


熊田曜子だって、そうするはずである。



読んでいるワンピースがちょうどサンジを仲間になるところで、レストランのシーンが多くなる。

すると、早くおいしいご飯が食べたいな、なんて思う。

昼も流動食。
さすが回復力のすごい私。
ほぼ食べられるようになっていた。

・・・・・・・・・5時間でこうも回復するとは・・・・・・・・・
である。



そして、この日来てくれた友達がぬいぐるみを持ってきてくれた。
これでこれから何泊するかわからない病院の夜が怖くないな、と思った。

しかし、である。
初日のかわいい看護婦さんがやってきて、また血液検査の結果を見せてくれた。








まったくの正常値だった。
3日目にして正常になるとは・・・・・・。

この分だとすぐ退院だろうな、と思いわざわざぬいぐるみを買ってきてくれた友達に申し訳なく思った。

そして、かわいい看護婦さんは「夜勤の看護婦とかわりますので」
と言って去っていった。

ナース服を脱いだ彼女はどんな私服でどんな毎日を送っているのだろう。
かわいいけど、純情そうだから家で料理なんかするのかな、
とか勝手に妄想する。





そして、この日の夜から固形食が始まった。
さすがに回復力がすごい私と言えど、固形食はやっぱり厳しい。

おなかが痛くなってしまった。
ワンピースを読んであんなに食べたいと思ってたご飯じゃないか、と思ったけど無理だった。
























画像

「無理しないで自分のペースでがんばって!」
と、頭の中の熊田曜子が言ってくれたから残した。




4日目。
画像

固形食の朝ごはん、ほとんど食べられる私がいた・・・・・・・・・。


何この回復力・・・・・・・。
回収に来たおばちゃんが








画像

「ちゃんと食べたね!いっぱい食べないとお肌に悪いからね!」
と指でグッとしながらテンション高めに励ましてくれたのが印象深い。


そして、担当医が私の元にやってきた。






画像

「もう今日退院していいですよ」


まじで!
1〜2週間かかるんじゃなかったの!?

「もう正常なので、大丈夫ですよ。」

とのことである。

なので、お見舞いに来てくれる予定だった友達に退院になったと連絡し、
昼の1時に見事退院したのだ!!!


これにて私の入院生活は終わりである。




画像

頭の中の熊田曜子ともお別れしておいた。

入院生活、快適だったけど、やっぱ我が家のベッドが一番だよねーっ!
とすがすがしい気分。

点滴から開放されたのも嬉しい!!!!











しかし・・・・・・・・






しかしである。




画像


この日、お見舞いに来る予定だったM君(セレブ男性。私が良く行くラウンジでよく会うのだが、セレブなのに気取ってなく非常におもしろい人なので仲良くなったのだ。)とMちゃんが家に退院祝いとして来てくれた。




そのM君がとんでもないことを言い出したのだ。
























画像

「俺、昨日合コンに行ったんだけど、相手がナースチームでさあ・・・・・・・・・。

病院名を聞くと犬山が入院してる病院だったんだよ!

すごい偶然!って思って、俺、明日盲腸で入院してる友達のお見舞いに行きますよって言ったらさ、

その中のめがねをかけたかわいい子が






画像

「もしかして犬山さん?私担当だよ!」

って言うんだよ。」




ブーーーーーーーッ!

あのかわいこちゃん、私のお世話をした後、私の友達と合コンしていたのである!!!!!!!


なんたる偶然!!!!


偶然にもほどがある。

しかもその友達が次の日お見舞いに来る予定というスペシャル偶然っ!!!!!!!!





ああ・・・・・これ、ここを読んでいるみなさんに、はいはい、さすがに作り話だろ、と思われるのが辛い!!

れっきとした事実なんですもの!!!!!!


なんでも、私は彼女にすごく覚えてもらっていたそうで、
その理由が、漫画だらけのベッド周り、
ということである。


たしかに漫画が100冊もあったら印象深いよな・・・・・・・・・。

あと、流動食はまずいからかわいそうだった。

とも言ってくれていたらしい。

よよよ、優しいじゃないの・・・・・・・。






それにしても、あのかわいこちゃん、家で料理でもしてるのかな、と思っていたけど、
夜はセレブと合コンだったのか・・・・。


やるな・・・・・・・・・・・・。



しかしながら、かわいこちゃん、彼氏いないのか・・・・・・・・・。




その日、その合コンではカップルが成立することなく、解散したらしい。





あのかわいこちゃん、早く彼氏ができるといいね★

と余計な事を思いつつ、

でも、聖飢魔Uのメイクをみられた看護婦さんじゃなくてよかった★

と安堵し、

私の盲腸の日々は幕を閉じたのである・・・・・・・。

























画像


そして、その晩、夜遊びにでかけたお調子者の私である
おわり。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
かわいい〜♪かわいい〜♪
新入荷!チューリップの鉢物ご紹介^^ ...続きを見る
花ギフト館のブログ
2011/02/03 19:08
フェラガモ 財布
犬山の盲腸日記 2 犬山紙子のイラストエッセイ/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 財布
2013/07/03 18:43
レイバン サングラス
犬山の盲腸日記 2 犬山紙子のイラストエッセイ/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン サングラス
2013/07/06 04:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
てか放火自演の人混じってない??
著無男
2011/02/03 06:30
入院しても落ち込まず、いいこと考えて楽しい気分になっているのが快復の秘訣ですね。そういう気分でいると細胞が活性化して抵抗力も上がるし運もよくなると思うのです。
あなたは死んでも「ふわふわして楽で気持ちいいや(笑)」とか考えそう。
異人
2011/02/03 13:34
ちょむおさん
最後まじってるね★

異人さん
案外私適応能力あるっぽいです。
しょーがないかーってかんじで・・・・・・
犬山
2011/02/09 00:56
犬山の盲腸日記 2 犬山紙子のイラストエッセイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる