モーニング娘。のコンサートに行ってきた



こんにちは!!!

最近ポケモンYを始めました!


その直前までモンハンをやっていたこともあり、名前はババコンガでスタート。

そして、仲間たち(クソガキ)と出会いニックネームをつけられることになる。















画像


ふざけんなよ!
何がババーなだよ。

まさかババコンガのババの部分が31歳でポケモンをやっている私に攻撃をしてくるとは思わなかった。

でも、なんかもう吹っ切れた。

いい、呼べ!!

私の事をババアとよびやがれ!
クソガキどもめ!!!!
























画像


画像



やっぱむかつくんだよな…。




ちなみに私は過去、女神転生を「金玉」と言う名前でプレイしておりまして

道端であった後輩に
「ぶらぶらしてないで」
と言われるという奇跡的なことが起こったことがあります。






画像


金玉はブラブラするものです。



もひとつ、桃鉄を「うんこ」でプレイしていたのですが、

川崎にある「川崎フロンターレ」にあたる物件を購入した際、


「川崎うんこターレ」
という名前になるというプチ奇跡も経験済みでございます。






さて、おゲームの話も終わったところで本題。

私のtwitterをフォローしてくれている人はもうご存知かと思いますが、今私はモーニング娘。にハマっている。


今、と言うか去年の秋あたりにこの「one two three」のPVをそれとなくyoutubeで見て、そのカッコよさにグッとハマったのです。

私の知ってたモーニング娘。じゃない、ダンスがとにかくカッコいいモーニング娘。

http://www.youtube.com/watch?v=WzvwlrLkQIs


そこからのめり込むようにグイグイハマり、
過去の曲を通して全部聞くという事を幾度と繰り返し、
過去も今も、全部の時代の娘。のファンにすっかりなってしまったんですね。


まだまだにわかではあるけれど、

卵巣の病気の検査入院中にDVDを見て励まされたり、


仕事で、自分がつまらなくてどうしようと死ぬほど焦っていた時期にも励まされ、


友人関係で悩んだとき(この年になっても色々あるんすね)にも励まされた。


頑張ってる女の子たちは人を励ます力があるもんだと、齢30を過ぎて初めて知ったわけです。


よく、女がアイドルを好きと言うと「妹みたいな感じ?」と聞かれるけど、そうでもない。

アイドルを見ている時は13歳の自分に戻っていて、カッコいい女の子にひたすら憧れている、
そんな感じ。

まあ、その辺りはこちらのインタビューで答えているので割愛します。

http://realsound.jp/2013/11/post-149.html



で、
先日11月28日の武道館コンサートにとうとう行ってきたわけです。


もー、これが想像以上で。

ずっと画面で追いかけていた娘。たちが目の前にいる!!という感動から始まり、
「アイドル」の魅力の要素の多さにクラクラして。

「アイドル」って、かわいくて、歌を歌って、踊って(体力をこっちが心配するぐらいぶっ続けで激しく)、トークして、衣装を変えて、アイドルどうしでじゃれて。

でも、何より感動するのが彼女たちの作り上げる空間。


彼女たちが頑張った成果として、武道館いっぱいのお客さんがいて、
お客さんたちが精いっぱい心をこめて彼女たちに愛を叫んで応援して。

あんなに沢山の愛と肯定に満ち溢れた空間は初めてでした。

「自分が好き」と思っているものを、こんなにも一緒に「好き」と思える仲間がいるって、自分まで肯定してもらった気分で。

私なんかがトークショーをやったところでこんな空間はどうあがいても作り上げられない。

選び抜かれたとてつもない魅力を持ったアイドルたちが命を燃やして
(と言っていいぐらいにずーーーっと全力投球!)
パフォーマンスをするからこそ、
みんなが集まってあんな特別な空間が生まれるんですね。


ピカピカと色とりどりのサイリウムが輝く会場は、子供の頃見た蛍の群れより断然綺麗に見えたのです。



夜景も、花火も、イルミネーションも私はまったく心動かされないタイプなのですが、

あのサイリウムの空間はとてつもない快楽の場でした。

娘。たちがはけた、アンコールの間、
ただの場所であるはずの会場が、「愛と肯定」で作られた綺麗で優しい優しい海になっていて

ずっとずっとその海の中で浸っていたい。そう思ったんですよ。


あんな気持ち良い空間にいるのは生まれて初めての経験だったし、
自分がその一部になれたのも嬉しくて。


だからたぶんまたすぐコンサートに出向くと思います。


その日のコンサートの様子↓

http://www.youtube.com/watch?v=TfDNxQKmZxw






・リニューアルしたananで新連載が始まりました!
「夜明けのwanwanトーーーク!」
です。

女4人のキャラの本音LINEを公開&それに沿ったコラムと言う体裁。

今のところ、

・アラサーで部屋着どうしてる?
・お泊りデートの時にオナラどうしてる?
・あんま仲良くない友達から結婚式招待されたらどうする?

などなど、そんな内容を語っております。


よろしくねー!


・SHISEIDOのビューティーチェック第4弾が公開されましたー!

「あなたは鍋でいうとなんだ!?」
と言う資生堂とは思えない診断サイト!
よかったらやってみてね。

http://www.shiseido.co.jp/check/shindan/mk1/

(犬山はすきやきだったよ)


・「内村とザワつく夜」TBS毎週火曜21時からレギュラー出演中ですー!

ゴールデンでもテイストは変わらずに相変わらずゲスな感じでやっております!

見てね!

その他色々はツイッターみてちょ!





劔君のブログがすごい面白いことになっている。


画像



笑って、泣いて、笑って。


一番グッときたのはコレ。


画像


DJ末期ガンのセットリストである。


DJ末期ガンって何?
って思った人はどうぞブログを読んでみて下さいな!

http://www.eyescream.jp/author/tsurugi


新しいブログを始めました。
といっても、洋服とか趣味の小物とかそういったものしか書かないやつです。

http://inuinuinuu.exblog.jp/




高学歴男はなぜモテないのか (扶桑社新書)
扶桑社
犬山 紙子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 高学歴男はなぜモテないのか (扶桑社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by  の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのトラックバック